友人の別荘に勝手に60インチのテレビを置いたら滞在が快適になりすぎた話

海外のリビングの写真とかを見ていると、大きいテレビが壁際に置いてあって、ゆったりとしたソファーが置いてある。そしてそれに寄りかかりながら映画をみて、ポップコーンを食べ、コーラを飲む、というのがお決まりだと思います。

個人的にそれを再現したかった。
そして友人たちとオフラインcoopを遊びたかった。

ということで勝手に買って、勝手に送りつけてみました。


あまり見かけないメーカーのテレビが並ぶ激安大画面テレビの中、LG製ならおよそハズレはないだろうということで、このモデルを選択。共同出資をして買ったのです。3人なのでひとり3万円弱の計算。試みを考えると悪くない投資です。

場所は群馬県嬬恋村。群馬県ではあるものの、ちゃんと軽井沢のエリアです。
景色は最高で、キャベツ畑から山が一望できたりなどします。


車で30分くらい一走りすると、軽井沢の美味しい新名所?ともいうべきハレニテラス。


小洒落たお店でスムージーを楽しむこともできますし、天ぷらを堪能することもできます。しかもボリュームを考えると非常に安い!
これはありがたいことです。


ということで送りつけました。


この状態だと一見小さいように見えますが、箱だけですでに人の腰まであります。結構みっちりと中身が詰まっているので、かなり巨大です。


付属品は実質電源ケーブルのみ。値段を考えると妥当でしょう。


本当に巨大なパネル。成人男性が両腕を開いてギリギリ持てるレベルです。本来全部出してはいけなくって、梱包に使われている発泡スチロールを台にしながら足を取り付けるのですが、そんな手順書は読むこともなく。


足はネジ止めでガッチリと取り付けます。


10分くらいで作業完了。重心が高いので若干ぐらつきますが、逆に足が浮いて転倒するようなこともなく、安定している感じ。

滅茶苦茶楽しいやん…

人生の中で最大でも40インチくらいの画面でしか生活したことがないので、60インチというのは想像のつかない領域な訳です。


そこにきて、いざゲームを遊んでLoLの動画を観戦したときの楽しさたるや。PCをつないで4K出力をしてのゲームプレイ。switchだと若干解像度は落ちるものの、それでも十分です。


ゆったりとソファーに座ってゲームをして、途中眠くなって。つい熱のこもった瞬間では前のめりになってしまったり。このサイズのテレビがもたらしてくれたものは計り知れないです。

意外と60インチでも細かいところは近めで見たくなるので、部屋が狭いかもな~という場合でも、実際に家電量販店等で展示品を見て確かめてみるといいかもしれません。人が集まってゲームをするとかの場面が考えられる人は、ぜひ検討してみてくださいね。

Overcooked 2 - オーバークック2|オンラインコード版
Team17 (2018-08-07)
売り上げランキング: 526

アーカイブ

MAIL

送信