またしてもNAのLAST HOPEとなってしまったC9メンバーのデバイスをチェック

昨年のWCSに続いて,今年も予選を突破し決勝トーナメントに出場することになったC9のLoLチームですが,毎年恒例となったSKTに助けられての進出となります.
そんなC9の面々について,それぞれの予選での試合を振り返りながら各選手のデバイスを確認していきたいと思います.

Week 1

決勝トーナメント常連,あまつさえSKTを含むグループに入ってしまったC9でしたが,第一週は2-1で終えています. 昨年も第一週は好調でしたから,NAのジンクスが再び疑われる状態に.実際その呪いはまだ活きだったわけですが...各試合を確認していきます.

vs SKT

初週だけにお互い牽制していたのか,今シーズンのP/Bを地で行く構成だったのではないでしょうか.序盤均衡していたようにも思いますが,蓋を開けてみればジワジワと差を広げられ何もできないまま順当に負けていった感じ.さすがSKT.
ここではSmoothieのデバイスを見てみます.マウスはG900です.今はG903に切り替わっていますが,使用性に大きな差はないです.
ワイヤレスモデルではあるものの,見た感じでは有線で使用しています.やはり電波の飛び交う会場ということもありますから,万が一を考えて有線としているのでしょうか.キーボードはテンキーレスでライティングがあるということもあり,PROゲーミングキーボードです.
様々な面からプロゲーマーに最適化したキーボードということもありますし,会場でのセッティングの自由度を考えてもテンキーレスというのは納得がいきますね.すべての人にオススメできる鉄板の組み合わせといったところでしょうか.

vs ahq

SKT戦で吹っ切れたのか少し攻めの姿勢に入ったEz jgというpickをしつつ,ImpactのNautによるエンゲージが光る試合に.順当に全レーンで有利を取りつつ,勝利.
Jannaを取れれば勝つ...それはさておきEz Jgで相手ジャングルに対する嫌がらせの限りを尽くしたContractzのデバイスを確認していきます.マウスはSmoothie同様,G900(G903)です.こちらも有線にて.少し興味深いのは彼は手首aimというより肘aimをするタイプのように見えます.比較的ハイセンシで,手首aimで遊んでいるプロゲーマーが多いような気がしますが,ガッツリ肘な人も珍しいかな?という感じ.
キーボードはG810でしょうか.ライティングを見ているとG610でもない感じですが,ちょっと判断が難しいですね.
Logicool ロジクール G810 RGB Romer-G メカニカル ゲーミング キーボード
ロジクール (2016-02-26)
売り上げランキング: 3,941
彼の場合テンキーが付いていようが居なかろうが,モニターに対して腕を広げる形になり,テンキー付きのモデルであってもある程度左側にキーボードを寄せられるので,設置に対するハードルは低いということなのでしょうか.Smoothieのデバイス構成ではテンキーがなく困る場合にはこちらがオススメの鉄板組み合わせです.

vs EDG

EDG戦はLucian Midに対してSyndraということで,序盤厳しいのではないかという懸念がありましたが,Contractzのカバーや流石というべきImpactのShen ultによってピックの不利さを感じない展開に.ADが多かったこともあって,カウンターもしやすいことから順当に勝利しました.
Midで苦しかった序盤を乗り越えたJensenのデバイスをチェック.マウスはG302ですね.
LOGICOOL MOBA ゲーミングマウス G302
ロジクール (2014-11-14)
売り上げランキング: 2,078
G302はこのブログではあまり取り上げてきませんでしたが,MOBA向けだけでなく,小ぶりでクリック感の軽いマウスとして各ジャンルで評価を受けています.どちらかと言えば手の小さめな日本人や,形状が独特なためがっしりと握りたい人に向いたマウスとなっています.
キーボードは廃盤となったG310を使っています.
Logicool ロジクール コンパクト メカニカル ゲーミング キーボード G310
ロジクール (2015-07-30)
売り上げランキング: 17,839
現状ではテンキーレスのモデルにPROを配置したため,競合となるこの製品をリストから外したという判断なのだと思います.

Week 2

なんだかI have a bad feeling about this...といったところの第二週.TSMはあまりにも好調過ぎますし,C9も決勝トーナメント常連のEDGとahqに2-1で勝利していますから,NAの悪しきジンクスにハマっているような感じになっています.それぞれの試合をチェックしていきます.

vs EDG

今回のEDGは異常に不安定で,第二週も勝てるのではと思ったのですが,そうも行かない結果となりました.fixされたEDGは非常に勢いがあり,SKTすらも落とす勢いでした.これまでのトレンドなのかは別として,Cait,LuluというSuper hard lane pushing compに苦しめられ,ましてJ4,Galioという一度エンゲージしてしまえばCCもあり硬さもある構成で,じわじわと押され,有利を取ることができないままゲームは終了.Pick/BanもC9の得意とする構成を上手く潰してきており,この段階で負けていたといえるのかもしれませんね.
ということで,このゲームのPick/Banフェーズでは選手たちの画面側に回り込むカメラがあったので,その様子からSneakyのキーボードを判定してみます.
とはいえ彼はSmoothieと同様,PROゲーミングキーボードを使用しています.テンキーは使わないので,順当な選択ですね.

 vs SKT

第二週のEDGが修正してきていたのに対して,SKTは精細さを欠いていたように感じます.結果予選では珍しい黒星を上げることになりました.そんな状況だっただけにC9もいいところまでいったように感じましたが,それでも王者の意地を見せつけられ,敗北しました.この段階で2-3ですから,割りと絶望的な状況でしたが,EDGが状況的には大逆転敗北したため,まだ希望を持てる感じに.
SKT繋がりということでImpactのデバイスをチェック.Huniに対してソロキルを取られてしまいましたが,それでも尚WCSのシリーズではレーンではほぼほぼ勝っているので流石といったところです.Logitech G1の長年のユーザーとして知られていましたが,近年のリフレッシュに伴って後継のPROゲーミングマウスを利用しています.
Logicool ロジクール PRO ゲーミングマウス G-PPD-001 eスポーツ FPS 対応
ロジクール (2017-03-30)
売り上げランキング: 1,369
ここでPROゲーミングキーボードを使っているとブログ的には面白かったのですが,キーボードとしてはリストされなくなったG310を使っています.
【Amazon.co.jp限定】Logicool ロジクール G310キーキャップ + G310 セット
ロジクール (2017-05-19)
売り上げランキング: 7,684
PROゲーミングマウスは独特の形状,サイドボタンも少ないということもあり少しクセのあるマウスではあります.まあG310も大きめのパームレスト,テンキーレス,独自キースイッチといった点が人を選ばないとも言えない.そのためImpactのこの組み合わせは少しおすすめしづらい部分もありますが,全く使い物にならない訳ではないので手に馴染むのであればこちらを選択するのも悪くなさそうです.

vs ahq

SKTが不調であったように,ahqのパフォーマンスも安定しておらず,あっさりとしたC9の勝利となったように感じます.SKTに勝利していたのはなんだったのか...
さて最後にSneakyのマウスを確認します.ライティングの感じからG303です.
LOGICOOL MOBA ゲーミングマウス G302
ロジクール (2014-11-14)
売り上げランキング: 3,015
彼はG900を使っていた時期もあり,別段強いこだわりがあるとは聞いたことが無いですが,どちらかといえば小ぶりなマウスを選んでいる印象を受けます.

まとめ

最大手となるLogitechのデバイス群を使用するC9の面々をチェックしてみました.人気なのはG900そしてG302,PROゲーミングキーボードとなりました.オススメできる構成としてはG900とPROゲーミングキーボードになりますが,どちらもしっくり来るかは要確認です.

以上,SKTに救われたC9のメンツが使用しているデバイスを調べてみました.
参考になっていると嬉しいです.

アーカイブ

MAIL

送信