Adrianの移籍から見えるLCSチームにおける課題 - eSportsはギスギスしやすい環境にある

eSportsにおいて複数のゲームで活躍しているTeam Liquidですが,LCSチームがDoubleLift選手とAdrian選手を獲得することとなりました.シーズン真っ最中での注目選手の移籍ですので,なかなかにインパクトの有る話題となっているようです.しかし,休暇中だったDoubleLift選手は兎も角として,Adrian選手は単純な移籍という訳でもなさそう...ということらしいので実態を確認してみます.

発端はAdrian選手のインタビューから.
Several weeks ago, Inori communicated to his team that he would need a competitive break due to personal matters and was replaced temporarily in the lineup by former Cloud9 jungler William "Meteos" Hartman. Prior to a match, Adrian stated in an interview that he enjoyed playing with Meteos because he was "using his brain."
Inori選手Meteos選手が入れ替わる前のインタビューにてAdrian選手は,Meteos選手のことを"考えてプレイしている"として同じチームで戦うことを楽しんだとのこと.誰のことかと明言を避けたようですが,選手交代した後の発言ですからほぼInori選手のことを指しているのはほぼ間違いないでしょう.ということで試合前ながら,チームメイトからこのような批判的な発言をされたInori選手.一方のInori選手も後のインタビューで"I feel like I'm getting rejected by my team"疎外感を感じると述べています.
そしてTwitterでは現在削除されているものの,もう少し過激な発言も...
I didn't want to start drama but it doesn't feel good when a teammate shit talks you in a pre-game interview.
こうしてInori選手Adrian選手の不和が明らかったようで,今回のAdrian選手の移籍というのは単なる契約の問題だけというわけでもなさそう...P1としては昨年からチームに貢献しているInori選手を優先して残したという方針のようですが,真相は分からず...
一方のTeam LiquidとしてはBotレーンの評価が低いこともあったので,昨年IMTで大活躍したAdrian選手とベテラン中のベテランであるDoubleLift選手が,奇しくもマーケットにフリーとなっている今回の状況をうまく利用したという形になるようです.契約に伴ってある程度のお金が動いているとは思いますが,両選手ともどちらかと言うとLCSに復帰したいチームから出たいという意図が強いことから買収というほどの巨額の投資が行われた訳でもなさそうです.

ギスギスしてるチーム

FPSにしてもMOBAにしても何でもそうだと思いますが,チームを組んで遊ぶゲームならば仲間内での諍いというのは絶えず,ギスギスしてしまうもの.それはeSportsに限らず他のスポーツでも言えることではあります.しかし,eSportsにおいては,年間を通してゲーミングハウスで共同生活をしていることになり,単なる諍いで終われないという問題になります.彼らは若く,ゲーミングハウスではプライベートも確保されづらいということから,メンタル的に不安定になりがちなのではないでしょうか.
Any Credits for Her?
LoLでいえばC9,CS:GOでいえばAstralisなどがメンタル面を支えるスタッフをチームに加えて成果を上げていることからも,eSportsという特殊な生活,競技環境においては彼らの仲を如何に取り持つかというのが課題になっているように感じます.一人でなんとかキャリーできるかもしれないFPSとは異なり,LoLはチームゲームですから尚の事彼らのメンタルに関する問題というのは大きいように感じます.

チーム内での方向性の違いによるトラブルということでは昨年Team Liquidが公開したBreaking Pointが印象的ですが,皮肉にも今回はそれを解決する側に回っているのが少し気になるところですが,果たして今後どうなるのか注目になりそうです.

アーカイブ

MAIL

送信