トランプ政権がゲーム業界に与えるもの

先日就任式を終え,アメリカ合衆国大統領となったトランプ氏.過激発現などが取り沙汰されていますが,ゲーマーとして気になるのはゲーム業界はどうなるのかという点.


Donald Trump in Surgeon Simulator

アメリカのゲーム市場は全世界の約50%を占めるアジア圏の半分,25%を占めていますので,国としては中国についで2位の規模となります.三大ハードメーカーの一角であるMSはアメリカに拠点がありますが,任天堂,SONYはどちらも日本の企業ということで,アメリカのゲーム市場から見ると輸入は多いといえます.

エンターテイメントソフトウェアに関する団体ESA - Entertainment Software Associationによると,Trump氏の政策の一環として輸入税が設定された場合アメリカのゲーム業界も影響を受ける可能性があるとのこと.
If an across-the-board trade tariff were imposed it would likely impact games and gaming consoles that are imported into the United States, like Nintendo's upcoming Switch console.

from Polygon

この税の影響は価格の高いハードウェアに対して大きくなるそうで,もし実施されるとすれば3月にはSwitchも発売となることから任天堂の売上へ現れてきそうです.勿論こういった輸出入に関するトランプ政権への懸念というのはゲーム業界に限ったことではないと思いますが,日本を代表する産業の一つといっても過言ではないだけに動向に注目する必要がありそうです.

因みにゲーマー的に必須のプラットフォームであるSteamを開発するValveですが,そのCEOであるGabe Newell氏は$41億を持つとして億万長者ランキングで134位と,Trump氏の156位よりも高い順位に位置しています.

アーカイブ

MAIL

送信