C9 Meteosはbanされるべき? - LoLプロプレイヤーの行動はどこまで許されるのか

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか.家族と過ごすのもよし,ネットを通じて友人たちと年越SoloQもまた一興.そんな年越しなどのホリデーシーズンはついついお酒も飲んでしまうもの.それは全世界同様で,LoLプロプレイヤーであるC9の彼も同様でした.

Drunk C9 Meteos


事の発端はC9 Meteosの年始最初の放送.サブアカウントであるShort Dogにてプレイをしています.しかし...



結局彼は9時間という放送をすることになるのですが,様子がおかしくなり始めるのは6時間目くらいからでしょうか.飲みに飲み,といったところで動作が少し緩慢になり始めているというのと,酔っているためか非常にプレイが雑になっているように見えます.序盤は真面目にプレイしているので,酔ってTiltしてToxicになっていると捉えられなくもないです.

発言も危うい話な部分もありますから正常に判断できていないようにも見えますが,Duo(Trio)している仲間との会話やDonationコメントを拾ったりという通常の放送で行っていることは出来ているので,どこまでお酒によるものなのかは分かりません.そして6:44頃~の試合ではDyrusもチームメイトとして参加しています.

Meteosが放送しているのと同時にDyrusも放送を行っており,なぜかMeteosのメインロールであるJungleを代わりに遊んでいる状況.それにも関わらず流石のキャリー力なのか,何度か負けかけるものの,なんとか意識のある4人で勝ちます.



物凄い疲れが見えてきます(笑).途中からDyrusの放送にもMeteosが飲みすぎていて様子がおかしいというのは定期的にチクられていたため,勝った際にはまさかという感じで爆笑しています.



そしてこのマッチにより彼はMaster Tierへと昇格しています.高いTierながらDyrus程の人間が上手くやれば4:5でも勝ててしまうということなのかは分かりませんが,歓喜の舞を踊ることもなく淡々としているのは流石というべきでしょうか.



そして次のMatchに移ると...このTierですから...




MeteosとDyrusのマッチアップになります.この光景というのは別に珍しいものでもないですが,先程までのMeteosの惨状を知っているだけに嫌な予感しかしない訳です.そして試合が進んでみればMeteosはほとんど遊ばないようなSupportを遊んでいるということもあり,とんでもないfeeder状態に.



I don't want him got banned, dude...

彼も知り合いでなければ単なるfeederとして捉えて流していたのかもしれませんが,何度も競技シーンで戦ってきた仲ですから見過ごすことも出来なかったのか,途中からデスを重ねさせまいとなんとかするものの,それでもMeteosの暴走を止めるには至らず.28分のゲーム中で27deathを重ねる結果となります.



そして放送をsubすることでコメントも寄せていますが,本人は不在.代わりにDuoをしていたAcoldblazeoliveというプレイヤーがコメントを拾っています(Discord上で通話状態で放送に乗っていたため).あの手この手で止にかかっているのが分かります.そして彼は気を利かしてMeteosに1vs1を持ちかけ,Drunk Meteosをこれ以上in queueにさせまいとし,そのまま彼を寝かしつけることに成功し,放送は終了となります.

プロでこのプレイは許されるのか


最終ゲームとなったBrandはsupportですから彼のメインロールではないという擁護も出来ますが,jgロールで遊んでいる時ですら(intentionalに)feedしていると捉えられなくもない戦績になっています.酔いが回ったと思われる数戦の中で,Dyrusと残りのチームメイトの奮闘によって勝利した1戦以外は全て“大”を付けても過言ではないfeedをして負けていることになります.必ずしもDyrusのように余裕のあるプレイヤーだけではなく,チームメイトにはそのTierで1戦1戦真剣に遊んでいるプレイヤーもいた筈であったことを考えると,酔っているとはいえこの連続feedは見ていて気持ちのいいものではないという主張も大いに納得がいきます.それこそが今回の一件をお笑いと捉えきれられない部分になっているのではないかなと思います.

彼自身は以前ToxicなプレイスタイルであるTyler1氏を批判していた経緯もありますし,Smurfアカウントを晒し上げていたこともありました.ということで今回の一件では立場の逆転してしまったMeteosですが,彼自身はTwitterにて懺悔のコメントを寄せています.



とはいうものの,その後のstreamではintentionalを敢えて引用するかのようなタイトルを付けていたりと,反省の色があるのやらないのやら…といった様子.

過去に名指しで批判され,Banにまで追い込まれたTyler1氏とNutty氏はアカウント停止は逃れられないとコメントをしています.のですが,様子を見ていると一部のファンが暴走気味の様子でperma-banと言ったワードすら出てきている始末...とはいえ,Redditを含めImaqtpie氏やScarra氏といった有名なstreamerの間では暫くのアカウント停止になるくらいだろうという擁護の声が大多数です.Dyrus氏も気を使ってデスを献上させまいとしていたり,”chat”をうまく使いながら注意を喚起していたりしているわけです.因みにMeteosとJgのポジションを交代し見事Roster入りしたContractz選手もfeed試合の相手として登場していますが,Dyrus氏のように”気を使うことなく”勝利しています.

処罰の行方は


Imaqtpie氏も指摘しているように実際のところ,複数アカウントを使ってTiltしToxicな言動を続け,その度にアカウント停止されてきたTyler1氏と,年末年始の“ちょっとした飲み過ぎ”でfeedしてしまったMeteosを比較することそのものが議論としてズレているというのも事実です.とはいえMeteosもWCS参加チーム,ましてQuarter Finalまで進んだチームの立派なメンバーだった訳ですから,プロのプレイヤーとして,そしてstreamerとして世界に発信するのに問題のないように振る舞うことが求められるのもまた事実ではないでしょうか.

あくまでオフシーズン,そしてrankedとはいえsolo Queueですから相手の方が一枚上手であったり,マッチメイク上の都合もあってfeedすることはあるかとは思いますが,いくらなんでもやりすぎということで,一時的なShort Dogのアカウント停止が妥当な線かなという感じですね.

過去にもこの手の問題でRiotからプロプレイヤーが処罰の対象になっている例というのはありますから,飲酒によるintentional feedingが運営コミュニティチームからどのように映るのか注目となりそうです.Rosterに入っていないといはいえこれからspring splitが始まりS7も開幕していきますので,選手たちには問題を起こさないように気をつけて欲しいものです.

飲酒放送


全てのstreamに関して調査しているわけではありませんが,Meteos引いてはC9の面々は昨年も飲酒放送を行っています.

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=LZrKLdntcx0[/embed]

偶にはこういうおちゃらけた放送というのもありだと思いますし,見ている側としては爆笑の連続で楽しいのですが,こちらがネタで済んだのは全員身内の5man queueだったということも大きそうです.また全試合feedということもないです.ということで年始早々redditやYoutubeにて少し話題になっていたMeteosの飲酒放送についてでした.皆様もくれぐれも飲み過ぎにはお気をつけくださいませ.

アーカイブ

MAIL

送信