Amazon Prime Nowを使ってみたので軽く感想を

ちょっとした小物を買おうと思いドラッグストアに行ったのですが,思いの外値段が高かったのでAmazonの価格を調べたところ,1000円近く安かったのでその品はそちらで買うことにしました.Amazonのプライムであれば翌日配送してくれますのでそれで十分かなと思ったのですが,Prime Nowのことを思い出し対象かどうか調べてみたところ在庫有りで,売っているではないか,と.これは試してみるしかないと思い,買ってみることにしました.ちょっと前の話ですが,記録がてら残しておきます.

5000円以上であれば初回購入は2000円引きとなるので,この上ないチャンスでもあったわけです.Prime Now対象商品を5000円以上買うって結構大変だと思うんです.ペットボトルのドリンクとか,歯磨き粉とか.電気製品なら簡単に到達すると思いますが,無理して買うのもどうかという感じ.必要だったのはカミソリの替刃というしょうもないものなのですが,お店によって結構値段のばらつきがあったりもするので,今回のように1000円くらい差があるのならネットで買うのもありかなと考えています.



Prime NowはSMS,電話にてやり取りをする場面も考慮されるため,スマートフォン上の専用アプリケーションから検索,注文します.



ありました!のでカートに入れていきます.



丁度注文を思い出す頃はAstroneerをどっぷりハマって遊んでいた頃で,眼に効くとされるブルーベリーのサプリメントも一緒に注文…



タイムスタンプを見てもらえれば分かると思いますが,注文は18時ちょっと過ぎです.どういった分け方で時間指定できるのか,例えば19:20であれば21:00-23:00になるのかなどは分かりませんが,いずれにしても2時間という謳い文句は間違いなさそうです.ここで注意が必要とすれば,2時間の配送地域であっても最長4時間かかるということです.なので例えば20時〜開始のパーティーにワイン一本とちょっとしたおツマミを買おうとする場合は,18時までに注文を終えていなければならないことになります.逆に主役は遅れてやってくるではないですが,あえて時間差を生むように利用することもできるかもしれませんね.

また,受取方法も選ぶことができます.今回はカミソリの替刃にサプリメント一袋ですので,置き配を選択.置き配時の注意事項を書き込むことで配達員さんが右往左往して困らないようになっています.私は袋の状況を見ながら投函をお願いしました.投函が難しそうならば呼び出して下さいとも書き込みをしたので,高額商品を無理に置き配されることもないと思います.



注文を完了するといきなり地図が出てきます(通常注文同様発送前ならばキャンセルも可能です).どうやら要町の拠点?から配送されるようです.受取場所からはそんなに遠くはないが,近くはないといったところで,電車でも車でも20分くらいの距離です.



で,発送されるとSNSにてお知らせが来て,この紫色の点が動き出します.



そしてLoLを遊び,入浴を済ませながら待つこと3時間.配送が完了したとのお知らせがスマートフォンに.ドキドキしながらポストを見てみると…



紙袋にて届いていました.緩衝材の類はなく,手作り感あふれる包みですが,逆にちゃんと配達してもらっている温もりを感じます.



Primeナ---------ウ!



Quinnを遊びながら待っていました.サプリメントも手に入れ,さながらQuinnのWを使ったかのように快適です.とすればPrime NowはUltか…

ということでPrime Nowを軽く使ってみた感想は以上です.今回は別段Nowしてもらわずとも構わないものでしたが,食料品などとっさに食べたいものや足りないものを買うには最適なのではないでしょうか.値段も大きくは変わらないようですし.でも流石にアイスクリームを頼むのは使いっ走りをお願いしているようで申し訳なくなります...ハードル高い...

アーカイブ

MAIL

送信