2016 LoL WCS NY準決勝観戦旅行記 – 最終日~帰国編


観戦も全日程終了(WCS Day1, Day2)しいよいよ最終日になります.JFK出発は12:30ですので,朝に少しだけ時間があったため軽く観光をすることにしました.

Voice From Above


最終日ということもあり来た時の教訓から,機内で確実に寝るためにホテルでもうほとんど眠らないこととしました.実際に眠ったのは0時から3時と5時から7時位まででしょうか.なぜ3時に起きて5時まで眠れなかったのか...それは上階,深夜のホテルで繰り広げられたWCS Day3ともいえる“アツい戦い”から漏れ聞こえる“とある音”を聴いていたからでした.ビルに響き渡る音をききながら“なぜか”悶々として眠れなかったのを覚えています.

悶々としながらも横にはなっていたので別段疲れることもなく朝を迎え,そのまま観光することに.荷物のパッキングをしてからとある場所に向かいます.

Where He Lived And...


NYといえばの一つに挙げられるのがダコタ・ハウスでしょうか.ホテルから直結で移動できないのでUberを利用しました.$12ですから,安いものです.



そして到着.John Lennonが暮らし,そして亡くなった場所でもあります.



深夜にBed Peaceは聴いていますので,建物を.流石高級集合住宅ということで警備の人もいましたし,厳かな雰囲気でした.とはいえ,様々な場所で見かける映像通りの光景が残っているのはなかなか感慨深い物があります.



ついでと言っては何ですが,通りの向かい側はCentral Parkですので,Imagineのパネルを見に行くことに.Peaceマーク状に花が飾ってあって,休日の朝ながら人も結構いたので,観光地になっている感じでした.




この国にもStrawberry Fieldsがあります.似せているのか,似ていたのかは分かりませんが,芝に木がポツポツと生えている雰囲気は近いかなといったところでしょうか.



Aperture Science感溢れるゴミ箱.デザイン良いですよね.とはいこれが30mおきくらいに置かれているので,何とも言えない気持ちになります.ただし,その甲斐あってか園内にゴミはほぼ見受けられなかったので,一定の効果はある様子.確かにこれならゴミをきちんと捨てたくなります.

NY Apartments


Central Parkをぐるりとしてみると,なかなか小気味のいい眺めの場所があります.


I can see clearly now, the rain is gone
I can see all obstacles in my way
Gone are the dark clouds that had me blind
It's gonna be a bright (bright), bright (bright) Sun-Shiny day


お城のような建物から,ピラミッドのような屋根のものまで妙な形をした建築物が見えると思いますが,これらは先程のダコタ・ハウス同様に高級集合住宅になります.全て人の入っている建物になっていて,高級ホテルも驚きのフロント,四方には厳重にCCTVが向けられており,見かけとは裏腹に高級感を感じるものとなっています.果たして住むのにいくらかかるのか...

大都市NYの中心にこんな自然豊かな場所があったのかと感心させられます.園内はサイクリングロードとなっており,自転車で周回したりとマラソンをしている人を結構見かけました.


公園を一周してからホテルには歩きで戻ることに.10月末ですからハロウィーンの装飾を結構見かけました.チェルシーマーケットもハロウィーン一色でしたね.フクロウとかかぼちゃの置物どこで売ってるのでしょうか.


Back to Japan


朝余裕があるとはいえど,実際に回れるのはこの程度です.その後Uberを使い,JFKに戻るのですが,3人以上で3スーツケースの場合は大型ワゴンの手配が賢明かと思います.私たちは3人で3スーツケースだったのでワゴンを手配しましたが,セダンにはもう収まりきらなかっただろうなという感じもしますので,ご利用の際はお気をつけください.また,朝から昼時へとシフトが変わると料金が混雑価格(株式とかと同じなんですね)へと値上げされます.実際2倍程度になっていたような気もしますから,長距離を安く済ませるのであれば早めの手配がおすすめです.



JFKのターミナル7がANAのエリアになります.端っこなので,来るのも大変ですが時間を潰すものがあるわけでもないので,早く来すぎても辛いかもしれません.



Far EastのJapanはポーランド,ウクライナと同じ場所を借りています.


時期が時期だけにGalaxy Note 7持ち込み禁止の張り紙がしてありました.丁度回収が話題になっていた頃ですね.


免税の家電製品ショップでは完全ワイヤレスなBluetoothイヤホン - IconXが展示されていました.他の店ではBragiも売っていたので浸透させようという努力は結構目について,今後の売れ方が気になるところです.


友人たちは本場のマクドナルドでチキンバーガーを注文し食べていました.この後すぐに機内食出るんですが...でもこうしてみると美味しそうですね.米国に来たのならハンバーガーは経験しておくと良いと思いました.良くも悪くもどういうものなのか分かるのではないでしょうか.ということで,なんだかんだ食べていたら最終コールギリギリで駆け込むということにはなったものの,定刻通り離陸し帰路へつくことができました.


帰りの機内では思わぬ日本食に出会えたのですが,大人気すぎて配給に制限がかかるという.味は機内食です.あとそばに付いてきた山葵が異常な辛さで,三人とも入れた量を少なくしていったにも関わらず全員むせるというコントのようなことをしつつ...

来た時の教訓から機内では絶対に寝るために空港で睡眠導入剤を購入し,万全の状態で挑んだところ,逆に寝すぎて殆どの時間眠っているという.帰りは偏西風の影響で14時間程度ですが,実際食事をして眠ってという感じであっという間でした.やはり機内は準新作の映画を見終わったら寝るに限りますね.


Tokyo, Japan


眠って機内での時間を過ごせばもうそこは漢字の国,見慣れた景色に帰ってきます.



お疲れ様でした.到着したのは16時前後,定刻通りでした.帰りも来た時に乗ったアクセス成田にしようかと思ったのですが,混んでいるとのことで京急電鉄のスカイライナーにしました.より高額となってはしまいますが,確実ですし早いです.座席も広く快適なので帰りには向いているかなと思いますが,主要のターミナル駅といえるのが上野駅なので,少し接続が悪い点は注意が必要かもしれません.

Home, Sweet Home


無事帰国まで完了したので最終回となる本旅行記ですが,改めて振り返っても本当に弾丸だったなぁと感じます.週の最後から出かけて,土日を挟んで週の初めに戻ってくるという忙しさで,その週は疲れ果てていたのを思い出します.初めてのWCS観戦やNYというのを体験できたという点で非常に充実した4日間でしたが,少し弾丸過ぎたかなという気もするので機会があれば5泊~7泊くらいはしても良いかもという気はします.

次回は来年のNA LCS決勝辺りでC9ファンボーイとして観戦できればいいかなとか話していますがどうなることやら.EUなんかも楽しそうですね...

更新期間が伸びてしまいましたが,これにてWCS観戦旅行の報告は終わりです.それでは.

アーカイブ

MAIL

送信