来週あたりからのメモリ価格について


先月から既に値上がり傾向にあったメモリー価格ですが,更に値上がりそうだな〜と考えたほうがいいかもしれなさそう...買うなら今なのかもしれないですね.
To satisfy demand from its smartphone clients, many memory component suppliers have shifted their capacity for PC memory to produce memory for smartphones, which has seriously delayed their delivery schedules from 10 weeks to over 20 weeks.

from DIGITIMES

各メモリーメーカーは既にスマホ向けのメモリ生産,出荷に追われている状態でPC向けは生産数を減らしているそうです.またMacBook Proが好調な売上となっていることから,そちらに向けて流通させなければならない.とすると自作PC向けのメモリーというのは更に絞られることになります.現状はメーカー在庫があることからその影響が薄いとのことですが,それが尽きてしまうとしわ寄せが市場に反映されることになるそうです.

勿論MacBook Proだけでなく,Samsung Galaxy,Google Pixel,iPhone 7など新製品のラッシュが続いており,どれも好調な売上を示しています(爆発するのは除き).これらが増産し,巨人が在庫を奪っていくとすると自作PC向けのメモリー流通は相当に少なくなりそうではあります.実際今後どういった状況になるのかは分かりませんが,少なくとも値上がり傾向にある今,早めに増設なり購入をしておいた方が得策かもしれません.Intelの新製品に合わせてPCを組みたい方にはつらい状態になりそうです.

アーカイブ

MAIL

送信