2016 LoL WCS NY準決勝観戦旅行記 – 準決勝2日目


NY旅行がてら大盛り上がりだったWCS準決勝1日目を観戦した一行。1日目は結構充実していて、自然史博物館や公共図書館を回り、目玉のRiftwalkにも行き、そしてWorldsの舞台で繰り広げられた"weird pick"を現場で観戦できました。もう少し時間に余裕があれば自然史博物館だけでなく、ほかの博物館等も回れたかなという感じで、訪問される場合はアメリカンな物量を見据えて日程調節するといいかもしれません。

そして来る準決勝2日目。旅行としては3日目になります。筆者は夜もしっかり寝ることができており、あまり目立った疲れのようなものはありませんでした。しかし、残り二人のテンションは少し下がり気味…

それもそのはず、当日ニューヨークは9℃しかなく、非常に寒い1日でした。

そうこうしているうちに出発時間となったので、この日はまず、あの9.11が起きたGround Zeroへ行くことにしました。

ウン命の出会い


見知らぬ土地…普段とは違う食べ物…旅行中の人間は知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうものです。NYは東京と違い、すべての駅にトイレがあるわけでもなく(そもそも汚い)、コンビニでトイレを借りることもできません。大抵は美術館や博物館に行くか、カフェやレストランのトイレを使うことになります。

GroundZeroに到着する前にトイレを探していたorz一行は、あるハンバーガーショップに出会います。

Schnipper's quality kitchenです。


Picture from Yelp

NYに4軒ほどあるローカルハンバーガーチェーンだとあとで分かりましたが、そんなことはいざしらず、目的はトイレです。一人が注文をしている間にトイレへと向かいます。

「えーっと…ハンバーガーとコーラで」

店員「OK。焼き加減は?ミディアムとか、ウェルダンとか」

「!?」

「ミ…ミディアムレアで…」

店員「オニオンとかピクルス入れる??」

「Of cource!」

店員「じゃこの番号札もって席で待ってて。これ飲み物用のコップね。あそこにサーバーあるから。」



5分後…

「Enjoy your meal!」



うますぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハンバーガーを噛んだ瞬間に出る肉汁…シャキシャキしたレタス、トマト、オニオンにピクルス…程よく表と裏が焼かれたバンズ…全ての美味しさという美味しさが詰まったハンバーガーでした。(この記事を書いている時にヨダレが出まくりました。)

全くノーマークの店でしたが、次回もしNYに来たときには絶対に、絶対に、絶対に行きます。それくらい美味しい店です。トイレを探していたときに見つけるという偶然な出会いでしたが、こういった予定に入っていない要素というのも旅行の醍醐味ですね。

Ground Zero, Transportation Hub


ハンバーガーで満たされたあとは、ワールドトレードセンター跡地とその隣りにある商業施設へと向かいます。





この奇抜なデザインの施設がTransportation Hubです。中身は下の画像。



非常に美しい情景となっています。この脇には様々なブランドアパレルショップやスイーツショップ、アップルストアなどがありました。この場にそぐわない我々はそそくさと次の場所へ…



ここがワールドトレードセンター跡地です。右側上部に見えるビルが新たなトレードセンターとなる、ワンワールドトレードセンターです。残念ながらMuseumや展望台は混雑していたため入場を断念しました。

自由の女神の見えるバッテリーパークへ


まだまだ時間もあったのでマンハッタンの南の先、バッテリーパークから自由の女神を見ることにしました。



バッテリーパークから自由の女神像を見たのですが…



遠い… しかもマンハッタン側ではなくてこちらから見ると背中を向けているようにみえました。



リスがいて可愛かったです。余談ですが、英語でリス "Squirrel" を正しく発音できるようになりたいな、って思った気がします。それだけです。

だいたい12時頃だったのですが、むちゃくちゃ寒くて海辺のせいか風も強く、テンションがダダ下がりだったので、屋内のショッピングモールのChelsea Marketへ行きました。

Chelsea Market


Chelsea地区にある非常にイケてるショッピングモールです。



当日はハロウィンが近く、非常に賑やかなモールとなっていました。



天井からぶら下がるブランコになった少女(人形)がいました。



Sushi Socksです。クルクル巻くと巻き寿司の形になり、履く時はネタが全体に見えるユニークな靴下でした。結局買いませんでしたが、見るだけでも楽しいエリアになってます。



いいえ、これはバナナなんです。

Madison Square Gardenへ


さて、観光も終えて準決勝2試合目の H2K vs SSG戦を見に会場へ行きます。



会場入口前に巨大Thresh(中に人が入っていて動く!)がおり、思わず写真を撮ってしまいました。



会場内に用意されていた記念撮影用チャレンジャー枠の中に入ってパシャリ。実力はお察しください…

Also The Awesome View




昨日と同様に、今回もキャスター席の目の前の席でした。



G氏力作の応援プラカード!残念ながらカメラに映ることはありませんでしたが、このようなカードを持って応援するのは初めてだったので非常に楽しかったです。



画像が荒いですがRivingtonとSjoksの姿が。



準決勝2日目のキャスターは Dash Krepo Spawn Jattでした。Spawnについてはあまり知らなかったのですが、Riot OceaniaのShout Casterでした。



Dashは非常にファンサービス精神溢れる方でした。ファンからの掛け声に手を振ったり…


I'm watching you! って感じでファンに指をさしていました。



髪型を整えるSpawn。このような裏方の仕事もしっかりしているところが規模の大きさを伺えます。



昨日同様に行われた掛け声の練習は、Shout Casterからではなく、Rioterからでした。TSMコールがあったのは気のせい…?

2016 WCS Semi-Finals Day2


結果についてご存じの方がほとんどだと思いますので、ここでは試合中の会場の様子をお伝えしようと思います。



会場全体はこんなかんじ。今回はチームカラーが青の2チーム同士の戦いだったので、全体的に落ち着いた雰囲気でした。



印象的だったシーンその1、携帯電話のフラッシュライトがイルミネーションに!会場の照明も最初は明るかったのですが、これに気づいて薄暗くなってました。さながら星の海のようでした。

※音量注意!



印象的だったシーンその2、会場のとある区画から観客がウェーブを始めた動画です!会場スタッフではなく、観客席から起こったことに驚きました。ここがアメリカのノリ、というか生スポーツ観戦における盛り上がり方なのかなと思いました。

eSports is awesome




戦利品はこちら。

eSportsの生観戦自体3回目(LJL 2016 Spring 初戦、LJL 2016 Spring 決勝)でしたが、スポーツ観戦とほぼ変わらず、というか一緒だと感じました。家でTwitchをつけて見るのも面白いですが、生観戦には生観戦の楽しみ方があると実感した2日間でした。

今後、eSports観戦する機会がありましたら発信をしていこうと思いますのでよろしくお願いします!

アーカイブ

MAIL

送信