LoL WCS予選突破チームのデバイスたち - LoLプロゲーマーのデバイス事情

たまにはちゃんとしたLoLのお話を.以前にもまとめていますが,今年も変わらずやっていこうと思います.参考にしているのは試合動画基準で,チームのホームページ等も参考にしています.

Group A

グループAはRazerお抱えチームとして長年契約していたCLGも健闘しましたが,予選敗退していしまいました.予選突破したのはROX TigersAlbus Nox Lunaです.

ROX Tigers

KOO Tigersの名前が変わっただけなので基本的には変わっていないと思いますが(大嘘),チェックしてみます.
マウスパッドはRazer Goliathusを使っています.正直パッドはどのチームも自由に使っているようです.
マウスについては全員Botの二人はスポンサーであるRazerのDeathAdderかと思いきやImperatorを使っているようです.
画像ではわかりにくいかもしれませんがSmeb選手Peanut選手LogitechのG100sを使っているのが分かります.Correction:彼らはC9のTopであるImpact選手同様G1を使っているとのことです.画像をよく見てみても確かに光沢感があることや,Logitechのロゴ部が丸くくり抜かれているので,G1に訂正させていただきます.ご指定いただいた,ADC様,okokojlk様ありがとうございました.
LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s
ロジクール (2013-08-23)
売り上げランキング: 4,738
MidのKuro選手G900を使っているようです.ワイヤードで使っているのかどうかは分からず.
キーボードに関してはRazer製品に限っては外見から軸までは分かりませんが,BlackWidowを使っているのが確認できます.その他の製品については分からず.
ROX Tigersに関してはそこまでガチガチにRazerの製品に縛られているという印象は受けません.強いて言えばやっぱりGoliathusのデザインめだつなぁというところでしょうか.

Albus Nox Luna

選手の見た目は兎も角,シンデレラ・ストーリーを地で行くチーム.ロシアのチームとしてIWCQからの出場となりましたが見事予選突破しました.
マウスパッドはANXのメンバーでもGliathusを使っている選手を見かけますが,その他の製品は分からず.
MidのKira選手Logicool G502を使っているのが分かります.
LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502
ロジクール (2014-05-16)
売り上げランキング: 2,327
ADCのaMiracle選手Razer DeathAdderですね.
個人的に興味深いのがSupportのLikkrit選手で,Nagaを使っています.
左メインボタン脇の2ボタンがないので2012年モデルということになります.アクティブアイテムを複数積みがちなSupportですから,多ボタンマウスを利用しているのだと思うのですが,実際どのような運用なのか気になるところです.
そしてTopのSmurf選手もまた珍しいCougarの600Mのブラックモデルを使っています.同社は左メインボタン下からコードが伸びてるデザインが多いですが,使い勝手はどうなんですかね.
COUGAR クーガー 600M ゲーミングマウス レッド CGR-WLMO-600
Cougar (2015-09-25)
売り上げランキング: 63,547
一通り有名所のマウスを使っているかなと思いますが,ゲーミングマウスとしては重めなNagaを使っている選手が居たとは.実際競技シーンの利用に耐えうるというのは大きいですね.

Group B

グループBは二度Worldsの舞台で優勝しているSKT T1,中国からEDGのサブチームであるIM,そしてWorldsで優勝したこともある台湾からFWと,アジア圏が多いグループでした.1位通過についてはもう触れるまでもなくSKT T1でした.そしてNAチームとして2位で,この面子の中から奇跡的に唯一の予選通過したのがC9となります.

SK Telecom T1

2度優勝しているSKT T1ですが,デバイス的にはCorsairからRazerに全員が移行しています.チェックしていきます.
Fakerパイセン含めJgのBlank選手,ADCのBang選手DeathAdderを使っています.
画像を用意できなかったのですが,SupportのWolf選手Ouroborosを使っており,恐らくこのワールドの舞台で唯一の使用者となると思います.こちらも運用が気になるところです.
MaRin選手の後釜として加入したDuke選手Logitech G100sだと思います.意外と使っている人多いですね.JgのサブであるBengi選手ROCCAT Kovaを使っているのを出場試合にて確認できます.

C9

C9は長年Logitechとスポンサーシップを組んでいます.チームカラーもLogitechのカラーと同じです.
Knockoutの対戦相手はSSGで,CuVee選手と握手.
BugCatcherMeteosと比べると小柄に見えますが,こうして並ぶとやはりアジア人よりかは少し長身ですね.彼らのデバイスについてはまた別の記事にします.

Group C

往年の強豪チームEDGとAHQが居ながらにしてEU圏からH2Kが1位で進出,2位にEDGとなり,まぁ順当かなといったところでしょうか.ブラジルチームのINTZは残念ながら予選敗退となってしまいました.

H2K

タイブレークにてEDGを破り,EUから唯一予選通過したのがH2Kです.H2Kの公式サイトで使用デバイスの紹介がありますが,Ryu選手の使用デバイスが恐らく異なっているので動画から確認していきます.
TopのOdoamne選手はCorsairのM65 RGBを使っているようです.SKT T1の面子もこちらのマウスを使っていました.軽くて小ぶりなのがウケてるのでしょうか.
別アングルの動画からJgのJankos選手Roccat Kone XTDを使用しているのは確認できます.
そしてMidのRyu選手ですが,画像を見てみてもCorsairのSABRE RGBを使っているように見えます.公式サイトの紹介にあるRazer Nagaではないと思います.
Corsair Gaming SABRE RGB Optical Gaming Mouse ゲーミングマウス MS225 CH-9000056-AP
CORSAIR (2015-08-18)
売り上げランキング: 62,103
そしてBot SupportのVander選手ですが,こちらは公式通りROCCATのSavuですが,こちらは日本での入手は困難で,興味のある方は個人輸入するしかないかもしれません.またADCのForg1ven選手についてはなかなか判断が難しいのですが,恐らくROCCATのKone Pureではないかなと思います.

Edward Gaming

中国リージョンでは常に強豪としてWorldsに出場しているEDGですが,H2Kと競っただけで他の2チームには強さを見せつけることになりました.
EDGが一番面白い,というか由緒正しい感じで,全員がスポンサーであるSteelseriesのSenseiを使っています.
【国内正規品】レーザー式 ゲーミングマウス SteelSeries Sensei 62150
SteelSeries (2011-10-28)
売り上げランキング: 4,918
Rawのブラック,フロストホワイトを使っている選手も居ますが,senseiです.何れにしてもFnaticとの契約を解除したSteelseriesの新たな目玉チームとなりそうですね.

Group D

GroupDは大荒れ, というかTSMは2位通過するだろうと考えていた人も多かったのではないでしょうか.結果は韓国SSGと中国RNGの組み合わせとなり,どちらもアジア圏からの通過となりました.

Samsung Galaxy

かつての優勝チームであるSamsung WhiteとBlueがルールの改正に伴い1チームに統合されていますが,さすがの自力の強さといったところ.Samsungはゲーミングデバイスを表立って作っているイメージはありませんが,何を使っているのか気になるところです.
 TopのCuVee選手は判断しづらいところですがEDG Jankos選手同様のROCCAT Kone XTDだと思います.
そしてJgのAmbition選手はLogitechのG100sですね.
MidのCrown選手,ADCのRuler選手,SupportのCoreJJ選手は全員CorsairのSABRE RGBとなります.
個人的にはCuVee選手のキーボードが気になるのですが,何でしょうねこれ. キーボードという点からはCorsair組は同社のSTRAFEシリーズなどを使っているのが分かります.

Royal Never Give Up

TSMに勝利し予選突破が決まったRNG.彼らは一体どんなデバイスを使っているのでしょうか.
JgのMlxg選手,MidのXiaohu選手,ADCのUzi選手はSteelseriesのSensei(Raw含)を使っています.
Topは見づらいですが,Logitech G302(3)です.
Logicool ロジクール ゲーミングマウス パフォーマンス エディション G303
ロジクール (2015-04-23)
売り上げランキング: 2,075
LogitechがスポンサーとなっているTSMは予選敗退となってしまいましたので,製品の出番がなかなか出てこず.RNGもスポンサーとしてLogitechが付いていますが,何故か皆Steelseriesを使っているという.

まとめ

見ていて思ったのはLogitech G100s(G1)を使用しているプレイヤーが多いということ,そして彼らはチームで要のプレーヤーだということです.また,本来の趣旨と異なるので避けますが,LogitechのG900を使っているプレイヤーが多いという事実が有ります.マーケティング的にも使ってもらいたいということはあるのだと思いますが,それでもランナップの中から多くの選手がG900を選んでいるというのは間違いなさそうです.この2つは好んで使われている印象を受けました.

FPS界隈ではSteelseriesやRazer,Zowie(BenQ)などが多く,Logitechの存在感というのは薄くなりがち(実際はC9のFPS部門も強豪なのでそんなことはないですが)なものの,MOBA,特にLoLの競技シーンではかなり利用者は多いです.一方で意外とRazerの使用者が少ないかなという感じがします.この偏りはPowerRankとは少し違っている気もしますが,各リージョンから満遍なく選出されているということも理由の一つかもしれません.

キーボードに関してはなかなか製品の判別が難しく,logitech G910のように特徴的なパームレストや,Razer製品のようにギラギラと緑色に光るとかでない限りはなかなか見分けがつかないため途中から触れないようにしました.Corsairのフレームレスなものも分かりやすい方だと思いますが,それでも数が多く.

今後はLogitech新製品のレビューチェックに合わせてC9の面々も確認していきたいと思います.

アーカイブ

MAIL

送信