現在最もゲーマーに利用されているGPUとは - NVIDIAとAMDのシェアについて

こんなこともあるのだということで.
steamの統計ページにはユーザーのハードウェアに関する統計も掲載されています.その中でゲーマー的にはもっとも重要な部分となるGPUに関する2015年12月の集計結果が少し興味深いことになっているようです.実際の結果はSteam ハードウェア&ソフトウェア 調査(ビデオカード)より確認することができます.
Surprisingly, the GeForce GTX 970 even went past the HD Graphics 4000 GPU from Intel as it sees a monthly decline, indicating that most PC users (including casual and mainstream audiences) are now shifting away from integrated graphics cards in favor of discrete graphics cards. Almost every iGPU has seen a decline as shown in the hardware survey and is expected to continue as graphics cards become more powerful and mid-range hit the sweet-spot pricing.
from WCCFTech
ということでSteamプラットフォームを導入しているゲーマーの約8割がDirectX11対応のGPUを導入しているそうです.そして驚くべくことにディスクリートGPUであるGTX970のシェアがIntel内蔵グラフィックスであるIntel HD Graphics 4000を上回っているとのこと.

Steamを導入しているゲーマーの多くはグラボくらい搭載するだろう,ということは想像できますが,それでもやはり全員ということもないはずですし,Steamのユーザー数を考えても相当数のオンボードユーザーがいてもおかしくない...LoLなどのゲームであればオンボードでも十分動作するようですし,近年のオンボードも侮れないとうのもまた事実で,表を見る限りでも11月まではシェアトップでした.勿論最近ではGPUの更新に対してCPUボトルネックという単語を聞かなくなり,PCゲーマーがCPUを買い換えなくなった,ということも今回の逆転の裏にありそうですが.

コイル鳴きやメモリなどトラブルが多かったGTX970でしたが,圧倒的なコストパフォーマンス,省電力など第二世代Maxwellを象徴するカードなのは疑いようがなく,実際統計的にもダントツのシェアとなっていますね.
However, not all is bad with AMD’s lineup as their Radeon 200 series cards saw a 0.12% increase in December with 1.57% of the Steam user base now running a last generation GCN based graphics card owing to their low price and being sold for nickels in the used market.
こうしてみるとNVIDIA優勢にも見えますが,AMDのシェアもそこまで変わっておらず盛り返しそうな兆候もみられるとのことです.NVIDIAのPascalだけでなく,AMDも次世代アーキテクチャを公開していますから,これからどうなるかは見ものです.VRの要求スペックが意外と高いという報道がなされていましたが,それらに備えるためにもビデオカードの導入というのは今後も増えていくと考えられます.こられの要求に応えるためにもNVIDIA,AMDへの期待が高まっているようです.

アーカイブ

MAIL

送信