2016年での4Kはどうなるのか - ネット動画配信大手NETFLIXの動き

4Kモニターが価格崩壊した2015年でしたが,今年のCESを見ているとHDRの声が聞こえたり聞こえなかったり...薄型化も進行しており,OLEDか量子ドットか...という動きもあり...ということでまだまだ4Kに関しては動いていきそうです.

PCモニターを見ているとOLEDの30inch 4KモニターとなるUP3017Qがリリースされており,その圧倒的性能を垣間見ることができつつあります.値段も圧倒的とはいえ,今後値段が下がり,改良が進められればこちらへと移り変わっていきそうです.数年前のFHD化への変動を見ているようで,過渡期に入ったのだなと体感できますね.
ネット配信大手となるNETFLIXも130カ国4K対応を表明しています.
Las Vegas, January 6, 2016 -- Netflix launched its service globally, simultaneously bringing its Internet TV network to more than 130 new countries around the world. The company made the announcement -- and the service went live -- during a keynote by Co-founder and Chief Executive Reed Hastings at CES 2016.
Many titles, including Netflix original series and films, are available in high-definition with Dolby Digital Plus 5.1 surround sound and some in Ultra HD 4K. Advanced recommendation technologies with up to five user profiles help members discover entertainment they'll love.
from NETFLIX
4K対応を表明しているネット配信サービスはAmazon Primeビデオ,NETFLIX,dTVとなりますのでまだまだ限りはありますが,Primeビデオを抱えるAmazonは早々にコンテンツを対応させつつFire TVで再生機器を用意しています.この流れは更に加速するとみられており,SoCの強化によって再生に関する問題も解決されていくだろうとのことです.
Companies like MediaTek have the Quad cores MTK 5596 with four A53 and T860 M2 GPU ready to process this content. There will still be a lot of confusion too as Samsung, LG and Panasonic think that Ultra HD Premium is the right brand for 4K with HDR support. Sony will on the other hand put a HDR sticker on a TV and be done with it. All of 2015 4K sets support 4K HDR via Android TV OS update and even the Android 6.0 is down the pipe.
from fudzilla
CES2016に関する多くの記事でも書かれていましたが,HDRの対応は各社の思惑が現れていることもあり混沌としている様子とのこと.

HDMIもやっとフルサイズで対応したところですから,やっと基礎が固まったところです.HDRの対応を含めた再生機器の4K対応について,AppleTV,AnddoidTVもこれに続くとみられ,まだまだた色々とでてきそうで楽しみですね.

アーカイブ

MAIL

送信