いよいよ始まった2016年LoLSeason6 - 新Draftにより絆ゲーと化したSeason6ではヘッドセット必須なのでは

ついに始まったLoLのSeason6ですが,昨年のSeason終了から随分と様変わりしたなぁという気がしています.ADC全体のReworkから,Item,Mastery,そしてPickシステム等,もう変わってない部分の方が少ないのではないかといったところでしょうか.元々パッチごとの変化も大きかったですし,そこでへこたれている訳にもいかないのでしょうね.
シーズンの開幕に伴い,公式から新たに動画が公開されています.どうやら新しいDraftモードはボッチには辛いという情報を入手しましたので,これを機として動画のようにヘッドセットを利用しつつ円滑なコミュニケーションをとり,勝利へと導かれてみるのも悪くなさそうです.
ということで,シーン毎に切り出して使用されているデバイスをチェックしてみることにします.

Logitech G230 - official

まずイントロでGoldにPlacementされるプレーヤーです.
Goldスタートとは...羨ましい限りですね.さて彼が使っているヘッドセットですが,赤いケーブルのヘッドセットは世にも限りがあり.どうみてもG230です.
低価格ながらさすがのLogitech製ということで,G35での欠点となっていた側圧も改善され,軽い装着感,メッシュパッドなど評価も高いヘッドセットです.
LOGICOOL ステレオゲーミングヘッドセット G230
ロジクール (2013-05-17)
売り上げランキング: 387

Corsair Raptor LH2 Headset - official

別のカットへと移ります.RazerMambaTEを使いながらDariusでPentaKillを成し遂げたプレーヤー達ですが,右側のプレーヤーは先ほどのG230を使用しています.丁度前面と背面両方見られることになります.
左側のプレーヤーはCorsairのRaptor LH2を使用しています.なかなか見かけないヘッドセットですが,小型で軽量そうなのは良さそうですね.安めですし.耳の上に載せるタイプのため,長時間の使用には向かないかもしれません.

Logitech G910 - official

On the other hand,Pentakillを許してしまった側の落胆たるや...
残念ながら二人共装着状態にないため,流石にヘッドセットは分からず.奥のプレーヤーはキーボードにLogitech G910を使っているのが分かりますね.絵に描いたようなオフィスで少し古めのモニターを使っていますが,どこかのモデルルームや貸しスタジオか何かなのでしょうか.
LOGICOOL RGB メカニカル ゲーミング キーボード G910
ロジクール (2014-12-05)
売り上げランキング: 1,821

TURTLE BEACH EAR FORCE X12 - official

シーンは更に別の場所へ.海外のネットカフェってこんなに機材揃っているのでしょうか.
日本で言うところのオープン席の類のようですが,声出しも自由,LoLも遊べるという夢の様な環境ですね.日本では居住性を優先してか,声出しNG,設置PCのスペックも控えめなものが多いですから,こういったゲームを遊ぶ環境の違いも世間の認知の差になっているのかもしれませんね.
どちらもNexusをノーガードで殴りあう状況に.随分とレベルが低いですが何が起こったのでしょうか.
試合の結末は動画にて.さて使用デバイスですが,こちらも一目瞭然ですね.独特のグリルにこの蛍光グリーンはTURTLE BEACHしかなかろうと.モデルはEAR FORCE X12となります.
次項で紹介しますが奥の席のプレーヤーはRazer Krakenを使用しています.
Ear Force XBOX用ゲーミングヘッドセット(PCゲーム用にも使用可能) TBS-X12
Turtle Beach (2011-10-21)
売り上げランキング: 11,034

Razer Kraken - official

次の場所へと移動します.こちらはPCを持ち寄ってダイニングで頭をつき合わせて遊んでいるようです.こういうのは憧れますよね.
ブッシュにブッシュに!と女性が叫んでいますが,一体何が起こっているのでしょうか.
先ほどのネットカフェで使用されていたRazer Krakenの色違いとなります.Krakenはカラーバリエーション含め様々なモデルが用意されているので,個々のニーズに合わせて選択することができるのが利点でしょうか.こちらも耳のせになってしまいますが,合皮製の厚めパッドで,ややゆるめの側圧であるため装着感はそこまで悪く無いです.

beats by dr.dre Studio ?

さて何を叫んでいたのか,ということになりますが,BaronのStealをしようとしていたのでした.
先ほどの画像で一番左に座っている男性が装着しているヘッドセットについて見ていきます.無線のようですが,正直なところこれだけでは分からず...どれもそれっぽく見せているだけのようにも見えますので,小道具という可能性もあります.形状的にはbeatsのStudioかなと考えていますが,soloのような気もしていて確信はありません.

TURTLE BEACH EAR FORCE ONE RECON 320 - official

男性陣の熱いBaron Stealが決まります.
Mordekaiserでstealしているのがなんともアレですが,Threshのランタンで逃げ出していて,これはこのテンションになってしまうのも分からなくもないですね.
嬉しそうにしている彼のヘッドセットですが,赤色のイヤーパッドとなっており,こちらもG230同様そこまで多いものではなく,ハウジングの形状などからTurtle BeachのEar Force One Recon 320かなと思います.

Ozone attack - official

腕にggと刺青を入れた男性が仲間と向き合って遊んでいるシーンへと移ります."Let's GO! Let's GO! Let's GO!"と言っていますが,エンゲージでもするのでしょうか.
残念ながら右側のプレイヤーのヘッドセットは判別不能ですが,左側のプレーヤーのヘッドセット思わず懐かしいと思ってしまいました.スリットの入っている特徴的なハウジングは結構印象に残っていて,Ozoneのattackとなります.調べてみると既に廃盤となっており,後継機がリリースされているようですので,公式としてはそちらのリンクを掲載しておきます.

Astro Gaming Neon Color Series A40 Headset - official

LoLの元Proプレイヤー,現在はstreamerとして活躍しているVoyboy氏の配信の一部が流れています.
ggと言いながら勝利したゲームを締めくくっています.
特徴的なハウジング,そしてヘッドパッドと接続するためのパイプ,どこをどうみてもAstro Gaming A40です.この厨二病的なデザインは個人的に本当に気に入っていて,結局A40もA50(再生品ですが)も両方共購入しています.いずれレビューでも思い出しつつ書くかもしれません.
装着感は非常に良好ですし,音の傾向はカマボコタイプと,ゲーミングヘッドセットとしてはクセがなく本当に使いやすいのですが,国内では入手しづらいのが難点ですね.また入ってこないものでしょうか.
ASTRO - ASTRO A40 + MixAmp PRO Blanc - 0817161014025
ASTRO
売り上げランキング: 9,430

Corsair Gaming H1500 - official

アジア系の男性が暗がりの中で遊んでいます.TOPでのファイトでしょうか.
Lv11のFioraながらLv14のTeemoに果敢に戦いを挑みます.
まぁ無理ですね.
 これはうざい(笑).倒されるシーンだけを放送され続けたChampionだけあります.
RageQuitと言わんばかりにヘッドセットを叩きつけ,ベッドに転がり込もうとするところをTeemoのキノコであしらわれるという,なんとも悲しい状況に.
ハウジングを固定するために,ヘッドバンドからせり出している四角い特徴的なパーツは一時期Corsairのヘッドセットでよく見かけました.先日VOIDシリーズのUSBモデルが発売となり,ほぼこちらのVengenceシリーズは終息製品のようです.音の傾向はやや上ずって聞こえましたが,装着感は悪くはなく,若干ずれやすいかなという印象でした.

GG

最後のシーンでは大フィードしてff20したのであろう試合で頭を抱えるプレイヤーの姿が.
20分で40キルオーバー動いていて,あまつさえだいぶ負けている状況...これはもう勝ち目なしでしょうね.
こうなってしまったらもう言えることは一つ.
 GG
お疲れ様でした.

1:21秒と短い動画ながら色々なシーンが組み込まれていたため,様々なデバイスを取り上げることができました.LoLでボイスチャットを使いたいという時のデバイス選びの一助となれば幸いです.

アーカイブ

MAIL

送信