ノート内蔵のGTX980のパフォーマンスについて

デスクトップのGPUをダウンサイズせずノートに搭載しようという試みは昔からなかったわけではないように思いますが,あくまでサードパーティのメーカーが半ば強引にやっていたというイメージが有ります.そんな中でGTX980に関してはデスクトップ向けのチップをそのままノートPCに搭載できるようにした,という発表があり,そのパフォーマンスは気になるところでしたので少しチェックしてみます.

  ノート向けGTX980について

Desktop-name, desktop-power. Although we do not appreciate the name of the mobile GTX 980 because it can be easily confused, Nvidia's new gaming flagship performs impressively.
ソースのグラフを見てみると,デスクトップのGTX980とGTX970の中間に位置しているような感じですが,BF4などではデスクトップ版を上回る結果になっており,NVIDIAの謳い文句通りで,スコアとしてはかなり良好なのではないでしょうか.また,販売されるノートPCそのものでベンチマークを測定しているため,CPU,メモリ等各所を統一しづらく,そのために差がでている可能性もあります.とはいえ困難を極めるであろうノートPCの熱設計の中で,これだけのスコアを出しているところを見ると,ポテンシャルとしては相当に高く,デスクトップと変わりがないのだろうなという気がしますね.また,GTX980Mを圧倒しており,こちらもGTX980MSLIと中間程度に位置している感じですから,値段次第では間がうまく埋まることになりそうです.
Overall, the GeForce GTX 980 for laptops is what the Radeon R9 Nano is for the desktop market. Both cards or chips as one would put are aimed at specific niches. The GTX 980 has no competitor in its performance league in the laptop market while the Radeon R9 Nano had no competitor in the mini-itx form factor market unlike it self. Both cards come expensive but the performance they offer is totally worth the price.
from WCCFTech
結局のところ,ノートPC内蔵GTX980というのはニッチなニーズへの回答でしかなく,メインストリームになはらないということなのだと思います.ノートPCで最大限のフォーマンスを求める層には間違いなく魅力的な製品,かつそれに応えるだけのパフォーマンスを持っているものの,そういった層というのは非常に狭い領域しか占めていない事になります.そのため高額化してしまい,製品としての魅力にも限度が生じてしまいます.

同列なニッチなニーズとしてAMDのNanoシリーズを挙げていますが,個人的にはこちらはそんなにニッチでもないのかなと思っています.近年ではITXサイズでも十分な性能のPCを組めることが多く,後はほぼケースとストレージだけですから,その問題さえクリアできるのであれば悪くないように考えているのですが,どうなるのでしょうかね.

アーカイブ

MAIL

送信