HORI EDGE 101 - 触る機会があったので軽くレビュー

先日秋葉原に行く用事があったので,前回紹介したHORI EDGEのこと思い出し早速触ってきました.購入とは別の店頭製品を触っただけの所感となりますので,その点は予め.

  国産PCゲーミングデバイス - HORI EDGEシリーズ

マウスの操作はできませんでしたので,センサーがどうとかトラッキングがどうとかは専門のメディア様のプロの方々にお任せしたいと思います.情報が出次第まとめるつもりではあります.

購入したいか

私はRazerスキーですし,いくつかのメーカーを渡り歩いた結果行き着いているので大体の好みは分かっており,その上でMambaも購入しています.今回のMamba Chromaの完成度は非常に高く,最早マウス欲というものが全く働かない程度に満足しているのですが,それを踏まえたうえでもEDGE 101は悪くないな,と思います.つまり,物欲センサーが刺激される要素はあるという感じでしょうか.Razerが全くMambaを更新する気配がなければこちらを購入することがあったかもしれません.

握りやすさ,重さ

Steelseries SenseiにZowie EC2を足して二で割ったものにDeathAdderのスパイスを加えたみたいな感じです.中央のえぐれ方が非常に良く,気に入った点のひとつです.どのような握り方でも握りやすいと思います.持った感じは重いな,と感じましたが,恐らく錘が付いた状態で展示されていたのではないかと思います.外せば適度な重量になるのではないでしょうか.国内で行われるコーティングも確かにこれまでになく,どのような状態でもグリップが変わらないのではないかなと感じました.ザラザラでもなく,ツルツルでもない,サラサラでもないです.ツルサラ?くらいですか.

メインクリック

握れた範囲での回答となりますが,これは好みが分かれると思います.気になったのが,独自開発のスイッチはクリックが軽すぎる点で,開発のインタビューであえてこの調節にしているとのことでしたが,あまりにも軽い.指をトンと下ろしただけでも反応してしまうくらいですし,押下感も乏しく,なんともマウスをクリックしたという感覚が薄いです.個人的にはこれはやり過ぎだと思うのですが,それこそMOBAのような連打用途には非常に向いていると思いますし,軽いクリック感と反応が早いという点からFPSでも悪く無いと思いますが,マウスを強く握るような人や,被せ持ちの人には辛いのではないかなと感じました.慣れの問題で,使うにつれて克服できそうではありますが.SteelseriesやRazerのように一体型である程度の遊びを用意しているというよりも,LogitechやCorsairのようなセパレートタイプのカッチリした感じですね.

その他のボタン

ホイールクリックもものすごく軽いです.軽すぎて誤爆するという珍事が起こるほどではないので大丈夫だと思いますが.ホイールクリックと共にホイールが回ってしまうということもなく,良設計ですね.チルトホイールがないのは残念ですが,ボタン数に関しては不足もないですしマイナスにはならないです.ボタン数に不足がないという点で,前回紹介した時にも触れましたが手前に位置しているサイドボタン.素晴らしいの一言です.感動しました.他のメーカーも採用して欲しいくらいです.ここだけ珍しく(笑)固めのスイッチが使われているようで,握った時の誤爆対策もバッチリという感じです.掴み持ち,つまみ持ちをしていて,普通のマウスでは奥のサイドボタンを押し辛いという人は,このためだけに買ってもいいくらいだと思います.マウスで操作できることが2つ増えるのは大変に便利なはず.

ソール

本当に金属製のソールでした.だからといって重いとも感じなかったので(錘の分を考慮して),リリース情報の通りならこの路線で行けばいいと思います.拘る人は自分の好きなモノをどうにかして履かせれば大丈夫でしょう.Steelseries Kana初期ロットのような"あまりにも滑らない"ソールが内蔵されることがない限りは問題ないはずです.

以上です.

時間があればネットカフェでも触ってゲームを遊んでみたいですが,店頭で握っただけでも購入の価値アリな,非常に良いマウスだと思いました. 値段が少し高めなので,そこは他の製品とも比べてみたほうがいいかもしれません.逆に,そういった機会がないのであれば,1stピックならぬ無難なチョイスとして真っ先に考慮しても良いと思います.

アーカイブ

MAIL

送信