SONYはPlayStation Vitaの後継機を用意していない?

モバイルゲーム機はスマートフォンにシェアを奪われているという記事を紹介しました.

  PCが子どもたちのゲーミングプラットフォームではなくなりつつあるらしい

そんななかでPlayStation Vitaの次世代機に関しては前向きではないらしいということが,SCEプレジデントの吉田氏からの回答から推測されるそうです.
Asked about a PlayStation Vita 2, Yoshida said the current video game climate is "not healthy" for such a platform to exist due in part to the rise in popularity of gaming on smartphones and tablets.
from GAMESPOT
モバイルゲーム機の市場は本当に"よろしくない"ようで,スマートフォンのゲームの多くが無料ないしはフリーミアムなデザインで,タッチ操作をベースに作られているのに比べ,Vitaはタッチパネルやボタン,アナログスティックを備えており,それらをフルに活用できるようなゲームを作るとなるとコストがかかり,無料でという訳にはいかなくなります.またボリュームの問題もあり,スマートフォンのゲームも手軽に,かつ意外と長く遊べることが出てきていることもシェア低下の要因のようです.

SONYからすると,任天堂というライバルも居る一方で,スマートフォンのExperiaも抱えていますからどちらにもシェアを奪われてしまうという,なんとも難しい立ち位置になっているのではないでしょうか.Samsungが自社のスマートフォン専用のVRデバイスを低価格でリリースしていますが,Vitaもプロセッサ類のマイナーアップデートを行うことで,専用のMorpheusに装着するするなんてこともあるかもしれませんね.

アーカイブ

MAIL

送信