GDCで発表されたNVIDIAのGTX TITAN X - まとめ

AMDの390の情報もちらほら見かける中で,先手を打たんとばかりにNVIDIAがトップエンドグラフィックカードを発表することとなりました.詳細は来週17日のカンファレンスで発表されるそうですが,現時点での情報をみてみます.
北米時間2015年3月4日,NVIDIAは,Game Developers Conference 2015におけるEpic Gamesの基調講演において,新しいトップエンドGPUとなる「GeForce GTX TITAN X」を披露した。
from 4gamer 
日夜「少しでも3D Markのスコアを伸ばしたい……」と悩みを抱えるPCゲームファンに朗報! 米国サンフランシスコで現在開催中のゲーム開発者会議『GDC 2015』にて、NVIDIAの最上位のGPUである『GeForce GTX TITAN X』の存在が明らかになりました。
from ascii
NVIDIAは4日(米国時間)、米国・サンフランシスコで開催されているGDC 2015(Game Developer Conference 2015)において、Maxwellアーキテクチャを採用した最上位GPU「GeForce GTX TITAN X」を公開した。
from PC watch

各所で報道されている通り,アーキテクチャはMaxWell,総トランジスタ数は80億,搭載されるメモリ容量は12GBとなるそうです.事前のリーク情報からGTX980のGM204に比べ大きなダイサイズであるGM200が搭載されているとされており,GTX 980の2048基に比べ1.5倍の3072基のCUDAコアが搭載されるとしています.

The GPU itself is Maxwell GM200-400, the newest Maxwell processor, which will eventually be used in GeForce series. The GM200-400 is quite possibly the full chip, with 3072 CUDA cores.
新規基板とのことで上記画像でも確認できる通り,メモリにはSamsung製ではなくSKhynixのものが利用されるようで,片面12個,裏表両面で24個を搭載しつつ12GBの容量としていることから4Gbitであると推測できます.またバス速度は384bitであるだろうとのこと.メモリーに関してはGTX 970の問題もありましたし,今のところどういった仕様なのかは分かりませんが,ハイエンドであることは間違いないハズ.

電源は8pin+6pinでTDP225-250W,インターフェースは4K事情を反映してか900番台に似てDP x 3,HDMI x 1,DVI x 1となっています.
 from TECHPOWERUP

製品ボックスは大きめの黒い箱のようですが,
INSPIRED BY GAMERS, BUILT BY NVIDIA
との文言が書かれており,GDCで発表したため当然ながらゲーマー向けを強くアピールしています.
値段も気になるところではありますが,こちらは来週のGTCで発表される可能性が高いとされています.一方で現状のTITAN BLACKが$999であり,そのリプレイスメントであるとするならばそれと程なく近い価格であると考えられます.

それにしてもNVIDIAは28nmでゴリ押ししていますが20nmは相当遅れているのでしょうか.
AMDの動きも気になるところで,来週どういった発表があるのか見ものになるかもしれませんね.

アーカイブ

MAIL

送信