縦置き可能でスピーカーユーザーなPCゲーマーに最適そうなDENNONの小型デジタルアンプ - PMA-50

最近CreativeのX7を取り扱いましたが,DENONからも小型かつDAC搭載のプリメイン,ヘッドホンアンプが発売されるそうです.
PMA-50は、「Advanced AL32 Processing」やデジタル・アイソレーター、デュアル・クロックをはじめとするデノンのHi-Fiテクノロジーと最先端のデジタルアンプソリューション「DDFA®」テクノロジーを融合させた新世代のフルデジタルプリメインアンプです。従来のクラスDアンプと比較して高S/N、低歪みなど優れた静特性とともに、高い忠実度と音楽性豊かな表現力を実現しました。
from DENON
主な仕様として入力にUSB,SPDI/F光入力が2系統,同軸が1系統,アナログ1系統に加えBluetooth(AptX,NFC対応)が備わっているそうです.またDSD,PCMにも対応しているとしています.出力としてスピーカー(4Ω-50W,8Ω-25W),3段階のゲイン機能付きヘッドホン出力があるそうです.
 
縦置きも可能としており,横置きの場合はフットプリントが幅 x 奥行き = 200mm x 258mmとなるのに対し幅 x 奥行き = 80mm x 258mmとなるそうで安定性は兎も角設置の自由度が上がるのはありがたいですね.スピーカーとヘッドホンは排他利用となるようで,DACとして使えないのも少し残念なところではありますが入力系統も多いプリメインアンプとして幅広く使えそうです.
1月中旬発売,定価は68,000円としていますが,現在54,000円前後で予約販売されているようです.

アーカイブ

MAIL

送信