メモリモリモリの8GB版GTX970,GTX980について - 2015年Q1~Q2に発売されるのでは

年々グラフィックカードに搭載されているメモリの容量は増加していますが,4kの時代が到来しそろそろ4GBでは不十分な場面もチラホラみかけるようになってきました.一般的な用途ではそこまで一杯一杯になることも少ないとはいえ,ハイエンドグラフィックボードを導入する層の需要としては大容量な方が好ましいのは間違いないはず.


8GB版のハイエンドカードは様々なところで噂されていますがSamsungのリストから一部推測ができるそうです.
Shown above is the Samsung listing in question. Memory fabrication is expensive, and is carried through only after extensive market research. And the fact of the matter is, there are approximately two customers that Samsung can target with the 8GB GDDR5 8Ghz standard: AMD and Nvidia.
from WCCFTECH
現状のまま8GBの搭載品を作るとすると128Mbのチップを64個組み合わせることとなり,基板デザインを再設計する必要性から非常にコストがかかるとしており,256Mbのチップを32個搭載することとなるだろうと推測できます.一方でメモリベンダーとしても256Mb x 32chipの8GB GDDR5を生産し販売することは,市場ニーズ等の関係からかなりの負担となるためSamsungとしても慎重になっているようです.

何れにしてもSamsungのリストに掲載されている以上2015年Q1に生産開始とすればそれ以降そう遠くないうちに搭載品が発売されるのでは,ということです.となると搭載可能性のある製品としてGTX970,GTX980が挙げられることとなり,これらの製品は256 bitのバスをもっているものとなります.

4KかつIPSのゲーミングモニターも多数登場してきていますから,そこまでニーズが低いとは思えないですが,今後が気になるところではあります.

アーカイブ

MAIL

送信