唐突に発表されたスタジオグレードのゲーム実況向けマイク - Razer Seirēn

先日はコアゲーマー向けデバイスメーカーらしからぬ(?)フィットネスデバイスとしてNabuを発売しましたが,またしても尖った製品としてデスクトップマイクを発売するようです.
Razer, a world leader in connected devices and software for gamers, today announced the Razer Seirēn (stylized as "Seirēn" and pronounced "Sigh-ren"), a plug-and-play digital microphone designed for studio-grade recording and streaming.
余りにも唐突なように感じますが,国内のみならず世界中でyoutubeを筆頭にゲーム実況動画,ないしはustreamやTwitchなどでのライブ配信など音声を収録する機材へのニーズは高まってきているように感じます.また海外では顔出し配信がスタンダードであり,そのためヘッドセットを利用しない方も多数いるためデスクトップマイクを利用しているケースを多々見かけます.

仕様としてはプラグアンドプレイを謳っており,接続はUSBを使用するようです.XLRの出力端子があるといった記載はないため,USBのみの接続となると考えられます.またヘッドホンアウトの端子を持ち,ダイレクトなモニタリングも可能としています.

3つの14mm"カスタムチューン"コンデンサーマイクを搭載していることにより,以下の4つの指向性で録音できるとしています.
 カーディオイドは単一指向性,ステレオは文字通りステレオ,Omniは線方向性,Bidirectionalは対面でのラジオ収録など,2方向からの音源の収録向けとなります.

また"スタジオグレード"の仕様に則り,別売りでショックマウント及びポップガードを用意しているようです.
Razerは近年コアゲーマー向けの製品だけでなく,ゲームの配信者向け製品や快適性を優先したカジュアル向け製品,音楽制作者向けの製品などを作っており,今後も様々なジャンルの製品を展開していくそうです.

既に製品ページができており,細かい仕様等が確認できます.販売開始は12月19日としており,現在はRazerストアで予約注文可能です.価格は179.99ドル,上記ショックマウントとポップガードを同梱したSeirēn Bundleが229.99ドルとなっていますが,ショックマウントとポップガードについてはリストされていません.MSYを経由した正規国内代理店品が日本円でどの程度となるかの発表はありません.

それにしてもマイクの種類(14mmカプセルコンデンサーマイク)や,形,その他仕様がBlue社のYetiにそっくりなのですが,OEMか何かなのでしょうか.

アーカイブ

MAIL

送信