静音PCケースとして評価の高いfractal design Define R4の後継機Define R5

スウェーデンのPCパーツメーカー,fractal designは静音性を重視したPCケースを多数設計していますが,その中でもDefineシリーズ,R4はその無骨なデザインと相まって高い評価を得ています.一時期のロットでは老朽化による錆が,開封の段階から見受けられるなど細かい問題もあったようですが,高い静音性を備えながら1万円を切るという圧倒的なパフォーマンスにより某価格比較サイトでは常にTOPを抑えていた時もあったようです.

先日そのR4の後継機としてR5が発表されたようです.
The wait is over! The Define R5 has landed, right in time for the holidays! The Define R5 is intelligently designed with enthusiast-oriented features delivering a silent case with powerful and expansive air and liquid cooling support, presented in a stunning Scandinavian inspired construction.
公式サイトの翻訳が機械翻訳的でイマイチなのは新興メーカーならではだと思いますが,既に仕様などが明らかになっています.
  魅力的なスカンジナビア様式の外観に身を包んでいます
 どこらへんがスカンジナビア様式なのかR4の時からさっぱり分かりませんが,見た目に大きな変化はないようです.また内部構造にも目立った変化は見られず,ドライブやファンの配置は変わらないようです.メッシュの大きさやマザーボードレイアウトなどが変わり,前後左右どの面にもラジエーターを設置できるとしており,静音性と冷却性のどちらもアピールしているようです.
R5

R4
サイズは 幅 x 高さ x 奥行き が232 x 464 x 523 mmから232 x 451 x 521 mmとなるようで殆ど大きさは変わらないようで,若干低くなった程度かなといったところです.もともとDefine Rシリーズは根本的なデザインは変わらないため,今後もこの方針で行くものではあると思います.

色はR4と変わらず黒,白,シルバーの3色,サイドパネルが窓付きのモデルもリストされているようですが,日本での発売については定かではありません.価格は未定ですが12月のホリデーシーズン発売とのことです.

パフォーマンス重視なゲームを遊ぶ時はどうしても煩くなりがちですが,スピーカーユーザー含め静音性に対するニーズは常に高いため,静音ケースが増えていってくれるのはありがたいですね.

アーカイブ

MAIL

送信