デスクトップオーディオコントローラーとして使えそうなFOSTEXのUSB DAC PC100USB-HR

モニタースピーカーなど業務用のオーディオ機器を多数製造しているFOSTEXですが,最近はHP-A7を始めとしてDACなどのデジタルオーディオ製品も数々発売しており,力を入れているようです.シール代のマージンを確保しているだけとしか思えないハイレゾ対応品ですが,FOSTEXも"ハイレゾ対応"として小型DACを発売するようです.
フォステクスカンパニーは、大きなボリュームノブを備えたハイレゾ対応のUSB DAC「PC100USB-HR ボリュームコントローラー」を12月中旬に発売する。価格は9,800円。
サイズは幅×奥行き×高さ=66×70×44mmとなっており,非常にコンパクトなようです.
入力はUSB(最大96kHz/24bit) のみとなりますが,出力にRCAとヘッドホンを搭載しているため,スピーカーとヘッドホンどちらも使いたい人に丁度いい仕様となっています.FOSTEXは類似品として小型のデジタルアンプも販売しており,これらを組み合わせることで小規模のデスクトップオーディオ環境を構築できそうです.ゲームによって爆音でOPが始まったり,近年流行りのインディーズゲームではSE音量が一定でなかったりと,とっさに音量調節をした場面は多いため,こういった小型のボリュームコントローラーを積極的に売りだしてくれるのはありがたいですね.

アーカイブ

MAIL

送信