LCSチームにまつわる国内外の不祥事とは - esportsプレーヤーに適切な環境を提供するために

Dara氏の悲しすぎる引退.それを生んでしまった原因と環境,そして今後の課題について少し考えてみます.

今年2月にあったCompetitive Rulingに関する一連のトラブルがDara氏にとってトラウマ的な状況となっていたことが露呈したのが今月3日でした.少し異様だなと思ったのがチームオーナー側による恫喝疑惑で,海外チームを見ていてもオーナーが恫喝しているという例はあまり聞いたことがありません.
Retirement of Dara, Scarz
C9 Jack氏,TL LiQuiD112氏,TSM Reginald氏(プレイに関しては結構怖い面も聞きますが),CLG HotshotGG氏,UoL Sheepy氏など,少なくともメディアに出てくる人たちであれば選手と悪い関係というのは殆ど見たことがなく,他のオーナーであってもRick fox氏(Echo Fox)は結構な頻度で試合観戦をしているようですし,選手に対する愛情というのは強く感じるオーナーが多い印象を受けていました.
C9 Jack with Impact, Ray, Sneaky
勿論,esportsも大きくなってきたので,多少ビジネスの香りがするのも事実かと思いますが,それもチームを運営する上で必要なスキルでしょう.とはいえ少なくとも彼らは選手を恫喝したりするようなことはありえず,寧ろ選手の給料が増えているものの,引き抜きなどもある以上手厚く支援している印象を受けます.内部で浮上してきていないだけの可能性も否定はできませんが.

そんな中で日本のLJLで起こった悲劇に対して,今回のDara氏を救う手段はなかったのか.
海外でのLCSチームに関する不祥事も踏まえ少し考えてみます.

Riotの公表内容

一連の流れについて行った調査結果を報告しているものが以下になります.
以下のとおり、LJL参加チームおよび関係者にルール違反の事実があったため、本日付にて、違反者に対してペナルティを科しましたので、お知らせします。
在留カードの法的な取り扱いについてはなかなか理解し辛いものですが,個人への携行が要求される国発行の書類を法人が回収しているという点は少し疑問が残ります.こちらについては詳しい専門誌におまかせすることにしますが,一方で中村氏,藤田氏による以下の行為は不当と取られてもおかしくない状態ではないでしょうか.
同選手から新たな所属先での在留カードの更新のためにカードが必要である旨の説明を受けたにもかかわらず、数時間にわたって要求を続け、同選手から在留カードの提出を受けるに至り、その結果、Dara選手をして法令上の根拠なく一時的に在留カードの携帯義務違反の状況に陥らせました(LJL公式ルール第10.2.10条違反)。
Dara選手の新たな所属先の関係者からチャットアプリを通じて在留カードの更新のためにカードが必要である旨の説明を受けたにもかかわらず、在留カードがPentagramの所有物である、在留カードは旧所属先へ返却されるべきであるという主張を変えず、藤田氏による同選手への提出要求を追認しました(LJL公式ルール第10.2.10条違反)。
状況を踏まえるとそもそも違反行為を強要しているようにもみえ,LJL公式ルールで定められる10.2.10条というより以下の10.2.2条及び10.2.9条に抵触しているようにみえます.
10.2.2
嫌がらせ
嫌がらせは禁じられています。嫌がらせとは、個人を孤立あるいは排斥する又は個人の尊厳に影響を与える意図で、相当な期間に渡り、体系的、敵対的かつ反復して行われる行為を指します。
10.2.9
犯罪行為
チームメンバーは、慣習法、制定法、又は条約によって禁止されており、管轄裁判所において有罪となるあるいはその可能性が高いと合理的にみなされる行為の一切を行うことが禁止されています。
明確に10.2.9条を適用するためにはそういった事実がない以上できないかと思いますが,Dara氏の訴えを考慮するとそのくらい深刻な状況だったのではないかなと推察されます.
gomen no kimoti wo kitai sita jibun ga baka to omotta si kanasi datta.
soiu koto site penalty 3kagetu no sekai nimo mo itakunai
彼がチームを去ることにどの程度のプレッシャーがかかったのかは未だ不明ながら,3ヶ月のpenaltyは適切でなかったというコメントをしています.ではどのような処分が下ることを望んていたのか,チーム絡みのトラブルにフォーカスして確認していきます.

チームに下される処分

そもそもRiotが選手ないしはチーム関係者に処分を下す場合は必ず事実確認があり,その後アナウンスがされている訳です.日本語で言うところの「ペナルティについて」のようなアナウンスになりますが,英語ではCompetitive Rulingという記事が公式ニュースとして掲載されます.公表されたCompetitive Rulingについてはかつてまとめたことがありますので,そちらをご確認ください.


特にチーム絡みで見てみると,話題になったのは2015年のMYM,Rich Gang,一昨年のRenegades,そして昨年のTainted Mindsでしょうか.

Meet Your Maker

Meet Your Maker - MYMチームマネージャーが,所属選手であるMarcin "Kori" Wolski氏に対して脅迫を行った件でEU LCS 10.2.10条(モラル違反)に抵触するとし,オーナーはプロシーンから追放,チームに対して€5,000に支払い命令が下されています.
Riot acknowledged that some people were hoping for a harsher punishment but said that its decision was mitigated by MYM's quick dismissal of Rotterdam once the full facts of the case became clear, and also because Wolski wasn't entirely blameless either.
from PC gamer
具体的な脅し内容については原文が詳しいですが,Wolski氏がチームを去ろうとした際に母親の居住を脅しにとった発言があったとのこと.その後マネージャーは反省の色を見せ,謝罪をしています.LCSチームマネージャーとチームは無関係であることから,解散には至らなかったようですが,マネージャーは追放処分となっています.

Rich Gang

OceaniaリージョンOPLに参加していたチームであるRich Gangは,チームメンバーの監督責任を欠いていたとして追放処分が下されています.
Rich Gang has shown a lack of institutional governance over their players represented by the three separate player suspensions (first, second and third) for in-game behavior, and repeated inappropriate actions on team social media accounts.
所属メンバーであるPerfection氏及びRich Homie Dre氏はどちらも度の過ぎたハラスメント行為,他プレイヤーへの攻撃的な態度などSummoner's Code(サモナーの法典), OPL 8.1.2条,8.2.7条に抵触するとしてそれぞれ1ヶ月,1年の試合参加禁止を命じられています.一方で,Rich Gangチームそのものも公式SNSチャンネルで不適切な表現を繰り返し行ったとして,結果的にチームが追放という処分が下されることとなりました.

Renegades

元韓国キャスターでもあったMonteCristoことChristopher Mykles氏が運営していたRenegades.複雑な関係性にあったChris Badawi氏の取った行動及びその契約内容から,両氏は数年間のリーグ追放,経営権の強制移行処分となりました.
Renegades management has been found to have knowingly violated the competitive ban against Chris Badawi, misrepresented their relationship with TDK, and compromised player welfare and safety.
REN Remilia against the veteran, CLG Aphromoo, her last game
TDKとの不正な取引及び,トランスジェンダーでもあったRemilia氏の手術に関しても合意とは異なったことからBadawi氏は追放となりました.また,Mykles氏の尽力によりチームはEnVyUsに買収され,選手たちが被害を被ることはありませんでした.この問題においてはRiotのMykles氏に対する不十分な調査や性急な処分に対して反発する声も多く,後に大きな動きを生み出すことになります.

Tainted Minds

こちらもOceaniaのチームですが,2部リーグであるOCS参加となります.Tainted Mindsのチーム側による選手側への契約不履行が主な原因で,給与支払遅延が問題となっていましたが,それ以外にも選手から不満の声が聞かれたことから本格的な調査を行った経緯があります.チームと選手の関係に加え,ゲーミングハウスの管理というRiotが手を下すべく所とそれ以外の部分に関する線引きが難しかったケースであったことから,Riotの処分とそれに対するコミュニティの反発から議論となった問題でした.
Over the course of the investigation into the allegations made by players of Tainted Minds, we have interviewed players, team ownership, current and former team staff and Rioters, as well as reviewed written correspondence between all involved.
 発端は2016年の調査に始まり,2017年4月に処分が決定しましたが,その後今年になってRiotが公式に見解を述べる動画を公表するなど,この問題については未だに議論が続いている状態です.
The first one we wanted to tackle is a retrospective on a contentious investigation: Tainted Minds. The last time we spoke about Tainted Minds was in our competitive ruling, where we investigated allegations that TM mistreated its players and staff and that the situation was intentionally mishandled by the OPL team because of a conflict of interest between Riot’s Head of Esports in Oceania and TM’s owner.
当時のチームオーナーとOPL esportsのマネージャーに不適切な関係が合ったのではないか,という調査も行われており,問題が複雑化していたようです.本来リーグに登録できる選手数は10人にも関わらず,不都合により13人登録できていた,インターネットの接続性が不十分である,ゲーミングハウスの環境が著しく劣悪であるなど,調査を行ったものの問題なしとの報告があったことなど,何らかの忖度があったのではないかと感じてしまう内容も見受けられます(TMのオーナーはOPLに投資しているという形になるため).

Tainted Mindsに関してはCSリーグ参加ながら,promotionで勝利していることから1部リーグのOPLへの参戦が認められていました.処分内容は6ヶ月のOPL参戦禁止でしたが,結果的にTainted Mindsはオーナーを交代し,TM Gamingその後Tectonicへとリブランドを繰り返すことでリーグに残留しています.

LJLの処分

現在見られる意見として,Dara氏がこれほどまでのトラウマを負ってしまうような状態にも関わらずRiotの処分は不適切だったのではないかというものがあります.この点について,Riotの見解を少し伺うことができるので上記のASK ESPORTSより引用します.
For more insight, our goal in issuing fines is also to be consistent to the economic climate of the region. If these violations happened in a more affluent region – for instance, in Korea – the League may have fined a team 10x the amount that TM was fined, but we have to take into account the size of the league and the other teams in that league when deciding at what level to issue fines.
罰金に関する話にはなりますが,彼らは常に処分がそのリーグに与える影響を考慮しているとしています.この考えに則れば,LJLという生まれたてのリーグにおいて優勝チームに対する処分は重くできないということになるのではないかと思います.今回の場合,RampageないしはPENTAGRAMの追放はMSI出場チームの追放と同義ですから,LJLの沽券に関わるという配慮もあったのではないかと勘ぐってしまいます.一方で,チームの追放というのは所属選手の将来にも関わることですから容易に行うべくものでもなく,Dara氏がかつてのチーム内でどのような立場にあったのかという事実は不明ですので,チームを非難するというのはまた別の話です.

一方でオーナー側の処分というものは海外での事例を踏まえると,情状酌量されている部分もありそうだなという印象を受けます.MYMしかりBadawi氏しかり,選手に対する不適切な対応はかなり重い処分を受けています.チーム絡みではないとするならば3ヶ月の謹慎処分というのはチャットでの暴言レベル(というのも語弊はありますが)で下される例が多いことからも,選手に対する違反行為の強要というのはもう少し重い処分とするべきではなかったのかなという気もしてしまいます.

彼のトラウマの一因に軽すぎる処分を挙げている以上,状況の調査と処分の決定はもう少し慎重にするべきではなかったのかと思います.

増えるesportsプレーヤーを守るために

この問題はRenegadesの処分の際にも言われていたことですが,Riotがすべてを決定する現在の仕組みの欠点でもあるといえます.ルール,判断そして処分決定のすべてを彼らが行なっている訳です.現状フランチャイズ制を取りれたNA LCSや韓国,中国では既にRiotの手を離れたたところで運営管理されていることになります.その制度がどうなるのかというのは未だに発展段階ではあると思いますが,第三者機関の存在というのは大きいと考えています.
JeSU members, photo from mynavi

チームとゲーム開発の二者だけではどうやっても監査が不十分,不公平な点が出てくるのは間違いないのではないでしょうか.フランチャイズ制に加え,選手会も発足したNAリージョンですが,そのように選手を保護し彼らの社会的立場を守るための努力も今後は必要になるのではないかと思います(NAも機能不足感は否めませんが).日本でもプロライセンスを発行するという流れができているように,彼らがLoLにおいても今後適切な環境を提供する一助となることを願うばかりです.

失望されるLJL

Dara氏のTweetにはこんな文言が.
彼の失望の対象がLJLの処分にあったことからもLJLに失望されるのは当然といえば当然でしょう.影響力の強い選手による,ましてLoL強豪国である韓国からの外国人選手による非難は重く受け止める必要がありそうです.色々な思惑がうごめいていたであろうPENTAGRAMの関係者,Riotからの見解が希薄なのも反感を買っている部分かと思います.犯罪紛いの行為,ないしはそれに準ずるハラスメントがあったのは自明かと思いますので,それに対する謝罪をはじめ,詳細な原因究明と反省そして再発防止策までを強く求めるばかりです.
名前

1日1時間,1,AMD,6,AMPLIFIER,3,anime,1,APPLE,4,AR,1,astroneer,2,AUDIO,1,BLOG,49,BOOK,1,C9,4,Cloud9,6,College,1,CREATIVE,3,DAC,3,EARPHONE,4,eSports,11,FF14,1,GAME,18,GARUPAN,1,GRAPHIC,19,GUIDES,8,HARDWARE,13,HEADPHONE,5,HEADSET,11,HRADWARE,3,KEYBOARD,7,LOGICOOL,8,LoL,52,MADCATZ,1,MEMORY,3,MICE,24,MICROPHONE,4,MONITOR,13,NVIDIA,6,PC,16,Pokemon,1,RAZER,13,REVIEW,21,RIOT,6,ROCCAT,2,Sennheiser,1,Software,3,SONY,1,SOUND BOARD,3,SOUND DEVICE,23,SPEAKER,4,STEAM,6,steelseries,1,TOPIC,103,VR,10,WCS,7,ガルパンはいいぞ,3,ボードゲーム,1,ボドゲ,1,レビュー,1,旅行,7,
ltr
item
orz.game: LCSチームにまつわる国内外の不祥事とは - esportsプレーヤーに適切な環境を提供するために
LCSチームにまつわる国内外の不祥事とは - esportsプレーヤーに適切な環境を提供するために
Dara氏の悲しすぎる引退.それを生んでしまった原因と環境,そして今後の課題について少し考えてみます.
https://3.bp.blogspot.com/-bRtWoeQ1WV0/Wu0f3x2c_hI/AAAAAAAAEds/w0JMabE54JI1lKenVfaxVvDQE_81QkiDACLcBGAs/s640/DcQCkG3VAAEB-mt.jpg
https://3.bp.blogspot.com/-bRtWoeQ1WV0/Wu0f3x2c_hI/AAAAAAAAEds/w0JMabE54JI1lKenVfaxVvDQE_81QkiDACLcBGAs/s72-c/DcQCkG3VAAEB-mt.jpg
orz.game
http://www.orz-game.com/2018/05/lcs-esprots-dara-retire.html
http://www.orz-game.com/
http://www.orz-game.com/
http://www.orz-game.com/2018/05/lcs-esprots-dara-retire.html
true
2740673184706068303
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share. STEP 2: Click the link you shared to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy